特撮香港秘宝映画鑑賞記録。オタグッズ収集日記、札幌オタイベント情報など。体重0.1t。


by zeonic_dragon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

幻のヒーロー「中国超人インフラマン」


香港ショウブラザーズで製作された幻のヒーロー映画「中国超人インフラマン」のDVDが発売された。
この作品、いままで日本では、未公開、未TV放映、未ソフト化と、本当に幻の作品だった。
もう特撮野郎としては、これの発売が楽しみで予約までして買ったのだが予約しておいて正解。買いに行った日には店頭分がありませんでした。
たぶんマニアックすぎるから入荷本数も2~3本だったのではなかろうか。

さて、作品の詳細なストーリーは、こちらに譲るとして、ぶったまげた、印象深いシーンを書いておこう。だって、見た様なシーンがいっぱいなんだもん!
これスキモノなら一回は見て置くべき!




まず、DVDをプレーヤーにセット。その時点で衝撃!
メニュー画面が表示され、音楽が流れる。
映画のテーマ曲だろうか・・・こんな感じの曲どこかで聞いたことある。
そう、仮面ライダーの挿入歌あたりで聞いたような感じだ。

香港映画はパクリ天国だが、曲の感じを日本のヒーロー番組に似せるとはヤルなっ。

気をとりなおして、本編再生…また、ぶっったまげ。
いきなり幼稚園バスのシーンから、スタート。しかも開始早々、幼稚園バスがガケに落ちていきましたよ。
幼稚園バスもライダーや戦隊をはじめ、特撮ヒーローではおなじみのシーン。
自分が、今、香港映画を見ているの?って不思議な感覚。

そんな感じで映画全編に、日本特撮ヒーローの影響(というかパクリ)が出ている。
他に、影響受けすぎなところを書いておこう。

・ヒーローの生みの親の博士は当然、敵組織に拉致!

・博士には美しい娘→ヒロイン

・敵女幹部の衣装がエロエロ

・等身大ヒーローかとおもえば、いきなり巨大化してウルトラマンファイトを展開。巨大化の時の効果音(プァンプァンプァン…って感じのやつ)がウルトラマンまんま。サンプリングしたに違いない。

しかぁ~し、等身大時のアクションは、日本ヒーローとは違い「クンフー」。
この辺がやっぱ香港映画でしたな。うん、アクションは良かった。

スキモノな方にはオススメですが、一般映画ファンは見なくてよいですよ…。
そんな作品。ツッコミどころは満載。

同時発売の「北京原人の逆襲」も購入済み。こちらは後日観賞予定。

発売元:
Kingrecords Webcommunication
関連記事:
爆裂BLOG | 中国超人インフラマン 北京原人の逆襲
[PR]
by zeonic_dragon | 2004-10-12 02:45 | 電影