特撮香港秘宝映画鑑賞記録。オタグッズ収集日記、札幌オタイベント情報など。体重0.1t。


by zeonic_dragon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近のおもろ本

今月の金欠の一因には本の買いすぎがある。
本は知識の源!本には金を惜しむべからず!
と、思っているんだが、さすがに今月は買いすぎた。
ちなみにちゃんと全部読んでます。

・恋の腹痛 見ちゃイヤ!イヤ!
恋の腹痛 見ちゃイヤ!イヤ!
井口 昇 / 太田出版
スコア選択: ★★★★★



 奇才映画監督である井口昇の処女出版作。井口監督は映画監督である前にAV監督であり、その手腕はスカトロ作品にて特に有名である。
 この本ではそのスカトロに焦点を絞った自伝的エッセイとなっている。
 スカトロのその魅力、フェチ精神など、面白く解説している。自分もこれ読んでスカトロの極意に納得し、ちょっと興味を持ってしまった!
 井口監督によれば、うんこ聖水の物質その物がスカトロの極意というではない!その真意は是非、書店でたしかめてくれ。
 ちなみに、この本は松尾スズキプロデュースということで、エロコーナーではなく、演劇コーナーにたぶんあるので手に取りやすいし、決してエッチな内容ではないので万人にもオススメ。これはオモロイ!基本的にはうんこを軸としたラブストーリーなのです。ほんと胸キュンです。そんな本。
 井口監督!自分の知らなかった世界を見せてくれてありがとう!自分もまた恋愛がしてみたくなりました!
 そういえば、ゆうばり映画祭で、監督がゲラチェックしてる姿を見かけたけど、今思えば、この本のチェックをやっていたのね。

・怪奇大家族
怪奇大家族―清水崇presents
加藤 淳也 豊島 圭介 清水 崇 / 太田出版
スコア選択: ★★★★



 TVドラマ『怪奇大家族』のノベライズ本。ドラマが面白かったのでつい買ってしまった。ドラマ版の脚本家である加藤淳也が手がけている。
 加藤氏は最近注目してる脚本家の一人。山口雄大監督『ババァゾーン』『魁!!クロマティ高校』や、『オッパイ星人』など面白いバカ映画の脚本はぜんぶこの人だよ。注目するなっていうほうが無理!
 もちろん、本もドラマ版とは違う展開で面白い!

・寿恩
寿恩(JUON)
清水 崇 / ぴあ
スコア選択: ★★★



 呪恩の清水崇監督による自伝的エッセイ。いままで清水監督って別に注目してなかったんだけど、怪奇大家族の原作が清水監督ということで、これまた最近注目中。
 でも、呪恩は見てない。この本は、監督の本音が結構書かれてて興味深い。特にハリウッド版のJUONではかなり、日本とは撮影システムが違い、ご苦労されたようだ。
 あと、大学中の大恋愛が人生にかなり影響してるらしいんだが、その詳細は書かれていない。その人の考え方にもよるけど、正直に自分のうんこの恋の履歴を書いている井口監督とは正反対ね。


・綿いっぱいの愛を
綿いっぱいの愛を!
大槻 ケンヂ / ぴあ
スコア選択: ★★★★



 大槻ケンヂによる最新エッセイ集。
 オーケンは大好き!最近のオーケンのエッセイは、昔に比べるとライトになった気がするね。読みやすいといえば、そうなんだが。
 今回一押しのネタは『戦国アントニオ猪木』だ!戦国自衛隊のように猪木が戦国時代にタイムスリップしたら・・・という脳内妄想大爆発ネタ。是非読んでくれ!

ほかにマンガで
こち亀最新刊
暁!男塾最新巻
武龍(ウーロン)最新刊
ゼブラーマン最新刊
とかとか・・・。 
[PR]
# by zeonic_dragon | 2005-04-12 23:45 |

今日のヤセゴン

今日の天気:晴れ
今日の体重:107kg(着衣)
今日の万歩:7056歩

なんか順調ですね・・・。いっつもやり始めは一気に減るんですよ。
停滞してからが勝負どころ!
[PR]
# by zeonic_dragon | 2005-04-12 23:27 | ヤセゴンへの道

今日のヤセゴン

今日の天気:小雨のち晴れ
今日の体重:108kg(着衣)
今日の万歩:6730歩

会社早く帰ってこれたら夜の散歩をして歩数をかせぐんだが・・・。
早く帰らせろ!!!
[PR]
# by zeonic_dragon | 2005-04-11 23:36 | ヤセゴンへの道

復活!ヤセゴンへの道

自称体重0.1tの自分だが、冬の間に蓄えすぎてしまい、0.11tにいつの間にか戻ってしまった。
北海道も、もう春。本格的に毎日の運動を再開する!

目標:冬を迎えるまでに0.1tをきる!

やること:
 10000歩以上の毎日の散歩を日課とする!

で、これらのことを記録に残していきたいと思う。

今日の天気:雨
今日の体重:109kg(着衣)
今日の万歩:6486歩

初日から10000歩あるけてない・・・ガーン
[PR]
# by zeonic_dragon | 2005-04-10 23:36 | ヤセゴンへの道
今月8日にオープンした紀伊国屋札幌本店にて、
オープン記念&DVD発売記念イベントということで、スウィングガールズの矢口史靖監督と下田玲子役のあべなぎささんを迎えて
トークショー&サイン会が行われた。

私はトークショーだけだと思っていたのだが、会場に行ってからサイン会もあるということを知り、急遽サイン会参加権を得るために紀伊国屋のDVDコーナーにてスペシャルエディションを購入。
あー、発売日直後(3/25)にDVD買ってなくてよかった!
きっと、会場にはすでに購入済みでサインを諦めた人も多かったに違いない!

でも、DVDコレクターの私がなぜ、発売直後に買ってなかったかというと、今月は買う予算がなかったんだよね。まじビンボー状態。
今月は残りx円で過ごさなけりゃならないから買い控えてたのに、ついつい今日買っちゃったよ!
リアル知り合いの人、今月はもう自分を飲み会に誘わんでくれ!ぼんびー!

今日、会場で周りを見渡すと、いっつも東宝の映画館で見る支配人(だと思う)が関係者の方にいた。
あの人、映画館のお仕事だけじゃなくて、こういうプロモーションもお仕事のひとつなのね。
ちなみに、ゴジラファイナルウォーズを見に行った時は、この支配人っぽい人に「おもしろかったですか?」と声かけられてびっくりした覚えがある。

前置きが長くなったが、そろそろ本題へ。

15:00になり監督とあべさんを拍手で迎える。
あべさんは元気だが、監督はかなりお疲れさんモード。
それもそのはず、昨日は東京でお花見をしてたらしい。
で、今朝移動だったそうだ。

あべさんは北海道出身の女優さんなのだが、出身地が帯広市と聞いてびっくり。自分の出身地の隣街ではないですか!(自分は芽室町ってとこ)
おまけに出身高校は三条高校ですと!私の弟も通ってた高校で2度びっくり。
今まで、特に注目してなかったんだけど、妙に親近感を覚えてしまい、ちょっと今後の活動とかおっかけてみようと思った。
ちなみに、顔立ちは庶民的なかわいらしさで、近所にいるような感じがいいね。そこらへんも親近感を覚えた理由の一つかな。
応援すっぞ。第二の十勝花子を目指せ!!

監督は、トークショー前にDVDコーナーを物色してきたという話を。
どうやらチャウシンチーの「喜劇王」を探してるんだが見つからず、やっぱり今日も無かったと残念顔。

会場で「喜劇王持ってる人は~?」と言われて、とりあえず持っているので手を挙げてみたら、監督から逆質問されてしまう!
「たぶん喜劇王は絶版ですー」と答えたら、次は「皇帝ミッションは?」と聞かれる。
あれって「ボックスに入ってませんでしたっけ?」と答えたら、
「それは0061と間違えてるよ」と。
そうですよく整理してみたら0080061を勘違いしてました。ゴメンナサイ監督!
でも、なんか監督がチャウシンチー好きと聞いて、ガールズに鼻水を垂らす演出とかもシンチーの影響なのかなと妙に納得。(猪のシーンね)

オーディションの話とかも。
最初は楽器の出来る女優さんを探していたんだけど、どうしてもメインの5人だけはキャラにハマって楽器も出来るって人がいなくて、「楽器が出来るって部分」は諦めたらしい。
ちなみにあべさんは中高とトランペットをやっていたそうな。
監督はもうあちこちで語り尽くしたっていうけど、自分は聞いたことなかったので新鮮だった。

あべさんの方は北海道が地元っていうことでお友達やご親戚の人も沢山来ていた模様。

あと、監督はDVDオタクらしく、「自分が欲しいと思うコンテンツを入れた。」と、かなりこだわって作った様。自分もこれから見るのが楽しみであります。

そんなこんなでトークを終えてサイン会へ。
サインは会場で用意した色紙か、購入したDVDに入れてくれるとのこと。
私は当然DVDに入れてもらいやした。感激!
これで私のDVDコレクションにも箔がつきました!
ちなみに色紙に入れてもらってる人は誰もいなかったね・・・。

サイン会終盤、「まだDVDはあります。今買えばサイン入れますよ」と司会の女性がアナウンスすると、
「キャッシュカードでも買えますか?」との声が。結局キャッシュでもOKということでその人が手続きをしている間、また監督のトーク再会。
見ている方としては嬉しい誤算。

監督の札幌の思い出などが聞けました。
数年前の札幌映画祭に「ひみつの花園」で呼ばれた時に、ロシアのアニメ監督のサインをもらったという自慢話(でも誰もその監督を知らず自慢になってなかった・・・)や、
映画公開直前に札幌のジャズのイベントに樹里っぺ(たしかそう呼んでた)と参加したが、そこでの小学生の演奏が上手すぎてヘコんだとか。

いやー、楽しいイベントでありましたわ。
惜しむべきは座る位置が悪く、始終、あべさんの顔があまり見えなかったことだぁぁぁあぁ!
ちなみに、前の席の人は一生懸命メモとっていたので、公式掲示板でレポしてる某氏ではないかと予想・・・。

自分が映画を見たときの感想はここ
[PR]
# by zeonic_dragon | 2005-04-10 21:21 | 電影

大水木しげる展

もう一つ、行きたいイベント

大水木しげる展
2005年4月9日(土)~5月22日(日) 北海道立旭川美術館


札幌ではなく旭川というのがネックだが、是非見に行きたいと思う。
ゴールデンウィークにでも行けるとよいなー。

asahi.com:大水木しげる展
[PR]
# by zeonic_dragon | 2005-04-05 01:09

見にいぐべかぁ。

新しくオープンする紀伊国屋札幌本店にスウィングガールズの矢口監督がやってきます。サインとかもらえないかなー。とりあえず行ってみよ。

矢口史靖監督(「スウィングガールズ」)トークショー
4月10日(日) 15:00-


矢口監督といえば、先日DVDで見た井口昇監督作品「クルシメさん」のスタッフテロップに名前が出てきて驚いた。

札幌本店 開店記念イベント情報
[PR]
# by zeonic_dragon | 2005-04-05 01:03
3日(日)
札幌にデカレンジャーツアーがやってきた(ご本人登場!)
当然、私は早い時期にチケットを購入!
・・・していたんだが、早い時期に買いすぎて、チケットをどこにしまったか忘れてしまった!
いくら探しても出てこず、デカレンジャーには会えず・・・。アホすぎ!

4日(月)
某誌(同人誌みたいの)に載せる記事を三本書いて送る。
ところが、テーマが一本違うよん!との返事。題材聞き間違えたか?アホすぎ!
せっかくなので没原稿は後で載せようと思う。

朝、会社に行こうと用意してあったズボンを手に取る!
良く見ると、ケツのアナの部分に大きな穴が!
股ズレして、穴あいとる!どうしよ、はいてくズボンないよ・・・。
しょうがないので、しわくしゃの先週はいていたズボンをはいてゆく。デブすぎ!

まだ、某誌の記事が書き終わってないんで急いで書く~~~。
[PR]
# by zeonic_dragon | 2005-04-05 00:58 | 日記
藤岡弘、ライブートークの続き。

会場に入場した弘、…と続きを書こうと思ったのですが、

以下、同じくイベントに参加された方の記事があり、素晴らしい内容だったのでなんか書くのに気が引けてしまった。。

『こんびに』が行く
BRANDK-Blog

特に「『こんびに』が行く」さんの記事は内容が詳細に記されており、私が書こうと思ってた事、全て書かれてしまっています(笑)
是非、ごらんになってください。

それでも、もう少し自分の言葉で書いてみる。
ちょっと思い出しながら書いているので脈絡の無い文章ですがご了承下さい。

藤岡さんのメッセージで凄く重かったのは実践せよ。との言葉。
たとえば藤岡さんが行っているボランティア。
苦しい子供達がいるのを知ってしまった以上、体験してしまった以上やらなければならない。という。

良く、街頭で募金とかやってる学生とかいるけど、ああいう人たちって何か信用できない。
本当に苦労してる人を知ってるんだろうかと思う。
だけど、藤岡さんの言葉は違った。やはり体験してきてるからその重みっていうんだろうか違うんだよね。

そして、そのような行動は謙虚な心、自己犠牲の心へとつながっていく。
これらは全て武士道にあり!
男子たるものは女性を守れ!
なぜなら、すべての男子は女性から生まれてくるのだから。
そして先祖を敬え、先祖なくしてはあなたもこの世にはいない。
そして、先祖が残してきた血を守れ。子供を守れ。
自己を犠牲にしても。それが未来へと繋がっていくのだから。
子供は未来。自分の子供だけではない。全ての子供だ。
日本の民族性はすばらしいものだ。西洋に思想が入ってきてから、東洋の思想が失われつつある。
道教、仏教、儒教、神通、東洋の思想を大事にしよう。

東洋の思想は道徳である。
道徳が無ければ、人間といえど、獣と同じ。
そしてこれらは武士道にあり!


この話は納得できる。自分は弟を早くになくして、いまや一人っ子だ。
だから、血筋を守るって考えは常にある。なかなか相手がいないが。
その点、知人友人にはこういう考え持ってる人がいないんだよね…なんでだろう。
皆に藤岡さんの話聞かせてやりたかった。

藤岡さん独自のリーダー観みたいのも語ってくれた
リーダーたるもの手柄を取ろうとするんじゃない。部下を成長させるんだ。
その成長こそがリーダーの喜びではないのか?
何事も人間力なのだよ。
と。

僕はヒーローじゃない疲労したオジサンだ…。

なんていっていたけど、やっぱ凄いよ。

うまく言えないけど、モーレツに感動したし、行動してみようと思った!
ほんとうにすげぇよ藤岡弘、隊長!

メモしながら聞いてたわけではないので、間違いがあるかもしれません・・・。
[PR]
# by zeonic_dragon | 2005-03-29 01:26
ジャッキー・チェンに「プロ・スピリット賞」=香港映画祭 - livedoor ニュース
からの引用。

息子で俳優のジェイシー・チェンは最優秀新人賞にノミネートされなかった。


そこまでコケにせんでも。
[PR]
# by zeonic_dragon | 2005-03-29 00:28 | 電影