特撮香港秘宝映画鑑賞記録。オタグッズ収集日記、札幌オタイベント情報など。体重0.1t。


by zeonic_dragon
カレンダー

<   2005年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

こちらも永らく絶版状態にあり、入手困難だった「勇者王ガオガイガー」のDVD再発売が決定!
しかも、初の全話収録BOXであり、トールケース仕様であり、前回の販売よりもやすい廉価版となっている。

これは買うしかない、いや絶対買う!
この作品は本当に私の青春の1ページを彩った思い出の作品。
なんとしても金ためる!

発売日は6月22日、50000円だ!

DVD 勇者王ガオガイガー DVD-BOX(仮) -バンダイネットワークス ララビットマーケット-
[PR]
by zeonic_dragon | 2005-04-28 01:12

ちびくろ・さんぼ

いつの間にか、人種差別問題により絶版となっていた「ちびくろ・さんぼ」が復刊。
自分も幼稚園の頃はよく読んだ記憶があります。

絶版だったということは、いまの子供達はこの話知らないんだな・・・。

ちびくろ・さんぼで思いだすのは、学生時代の友人だ。
松崎茂並に色黒だったので、自然とあだ名が「ニ○ロ」になった。
今、考えるとヒドイあだ名だな。せめて「ちびくろ・さんぼ」の方がまだ良かったと思う。

瑞雲舎・ちびくろ・さんぼ
[PR]
by zeonic_dragon | 2005-04-28 00:54

さらば!ねーさん達よ!

今日は飲み会でした。
一緒に仕事をしてきたねーさん二人が最近結婚した。
その旦那さんが4月から就職・転勤で遠くに行ってしまったので、
ヨメさんの方も追っかて遠くに行ってしまうことになった。
それで、今日はお別れ会と称して飲み。

一人は山形、もう一人は岡山だったかな。
札幌からは遠すぎですって。
そう考えると、今の自分の仕事はほとんど転勤がないから、その点については良いかなと思う。いや、それ以外の状況は悲惨すぎますけどね。言えないけど。

遠く行って、初めての土地での生活は大変だと思うけど、
夫婦力あわせて頑張ってね。二人ともお幸せに!

ところで、何で今日の飲み会のシメの挨拶は自分だったんだ???
全然、上司の人とかたくさんいたのに!

もう、お別れってことでここのアドレスも教えちゃったけど、見てくれてるかな。
自分の変態的本性を知ってびつくりしてるかもね。
[PR]
by zeonic_dragon | 2005-04-28 00:28 | 日記

トップ画像

トップ画像に特殊メイクした自分の顔を使っていたのだが、グロすぎると不評!
似顔絵に戻してみる。
a0014562_2359471.jpg

[PR]
by zeonic_dragon | 2005-04-27 23:59
昨日、紀伊国屋札幌本店に行ったら、
杉本彩サイン会、27日(水)開催!」
の張り紙が。でも、この「花と蛇2」のメイキングDVDを買わないと参加できないらしい。微妙だなー。っていうか、その前に平日っていうことを忘れてた。残念!

ちょっぴり見に行きたかった!
だって、セーラームーンのクイーンベリル様ですよ!

a0014562_1152191.jpg

[PR]
by zeonic_dragon | 2005-04-26 01:15 | 日記

初体験!

つ、ついに、やっちゃいました!
男25歳にして、うれしはずかし、はじめての体験!
うれしさのあまり、突いて、突いて突きまくり!
あ、当たる~と大興奮!

続き!
[PR]
by zeonic_dragon | 2005-04-25 23:05 | 日記

アストロ球団!

もう数日前からネット上では話題になっているけど、あの「アストロ球団」が実写化されるらしい!
アストロ球団とは、昭和50年代に週間少年ジャンプで連載された野球マンガ。
ただの野球マンガではなくトンデモない描写の連続で、野球マンガというよりはバトルマンガといった趣の作品だ。
試合中にバンバン人は死ぬし、人を投げたり、バットを砕けさせたりもうハチャメチャでオモロイ。

だが、そのハチャメチャな展開をどうやって実写でやるんだろうね。
「エースをねらえ」「アタックNo.1」のようにはいかないと思うんだが・・・。

アストロ球団
テレ朝サイト内に公式ページが出来ています。

今年は映画「逆境ナイン」「タッチ」もあるし、ちょっとした野球マンガブームですな!
[PR]
by zeonic_dragon | 2005-04-20 01:15 | 日記

昨日のヤセゴン

夜の10時から散歩にいったんだけど、夜の散歩は気使うわ。

昨日の天気:晴れ
昨日の体重:107kg
昨日の万歩:13786歩

なかなか落ちないね。
[PR]
by zeonic_dragon | 2005-04-20 00:42 | ヤセゴンへの道
4月16日に見た二本目。しりあがり寿の同名マンガを映画化した工藤官九朗の初監督作。
原作を読まないで見に行ったのだけれど、前半は正直、ペースというかノリがつかめなくてとまどった。
後半、荒川良々が出てきたあたりから、ノリがわかってきて最後は少し感動!って言うか記憶には「荒川良々」しか残ってねー!
昼のちょっと人数の少ない上映にいっちゃって、あまり大声で笑えなかったんだけど、これは少し酒でも入れて、大人数で大笑いしながら見たほうが楽しいと思った。
あと、楳図かずお先生は演技がうまかった!
とにかく、良々度★★★

真夜中の弥次さん喜多さん 公式サイト
[PR]
by zeonic_dragon | 2005-04-17 23:42 | 電影
4月16日に見た一本目。金が無くとも、映画は見る!
コンスタンチンっていう名前から、ロシアのコンスタンチン君(覚えてる??)の話かと最初は思ったんだけど、大違い。
アメコミ「ヘルブレイザー」を原作とした、神や悪魔が出てきてそれをキアヌが成敗するバトル・エクソシスト映画なんだけど、こういう世界観は結構好きだったりする。
キアヌが使う武器とかもハチャメチャで良い。ナックルでボコ殴りとか。
CGも悪魔とかが入り込んでくるオカルト世界を面白く見せてくれた。つまり宜保愛子や織田無道、つのだじろうあたりが見てる世界を映像化してるわけ。(ちょっと違うか!?)
テロップ後に1シーンあるので、これから見る方は見逃さないように!
★★★


『コンスタンティン』 2005 4.16 ROADSHOW
[PR]
by zeonic_dragon | 2005-04-17 23:02 | 電影