特撮香港秘宝映画鑑賞記録。オタグッズ収集日記、札幌オタイベント情報など。体重0.1t。


by zeonic_dragon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:本( 11 )

最近のおもろ本

今月の金欠の一因には本の買いすぎがある。
本は知識の源!本には金を惜しむべからず!
と、思っているんだが、さすがに今月は買いすぎた。
ちなみにちゃんと全部読んでます。

・恋の腹痛 見ちゃイヤ!イヤ!
恋の腹痛 見ちゃイヤ!イヤ!
井口 昇 / 太田出版
スコア選択: ★★★★★



 奇才映画監督である井口昇の処女出版作。井口監督は映画監督である前にAV監督であり、その手腕はスカトロ作品にて特に有名である。
 この本ではそのスカトロに焦点を絞った自伝的エッセイとなっている。
 スカトロのその魅力、フェチ精神など、面白く解説している。自分もこれ読んでスカトロの極意に納得し、ちょっと興味を持ってしまった!
 井口監督によれば、うんこ聖水の物質その物がスカトロの極意というではない!その真意は是非、書店でたしかめてくれ。
 ちなみに、この本は松尾スズキプロデュースということで、エロコーナーではなく、演劇コーナーにたぶんあるので手に取りやすいし、決してエッチな内容ではないので万人にもオススメ。これはオモロイ!基本的にはうんこを軸としたラブストーリーなのです。ほんと胸キュンです。そんな本。
 井口監督!自分の知らなかった世界を見せてくれてありがとう!自分もまた恋愛がしてみたくなりました!
 そういえば、ゆうばり映画祭で、監督がゲラチェックしてる姿を見かけたけど、今思えば、この本のチェックをやっていたのね。

・怪奇大家族
怪奇大家族―清水崇presents
加藤 淳也 豊島 圭介 清水 崇 / 太田出版
スコア選択: ★★★★



 TVドラマ『怪奇大家族』のノベライズ本。ドラマが面白かったのでつい買ってしまった。ドラマ版の脚本家である加藤淳也が手がけている。
 加藤氏は最近注目してる脚本家の一人。山口雄大監督『ババァゾーン』『魁!!クロマティ高校』や、『オッパイ星人』など面白いバカ映画の脚本はぜんぶこの人だよ。注目するなっていうほうが無理!
 もちろん、本もドラマ版とは違う展開で面白い!

・寿恩
寿恩(JUON)
清水 崇 / ぴあ
スコア選択: ★★★



 呪恩の清水崇監督による自伝的エッセイ。いままで清水監督って別に注目してなかったんだけど、怪奇大家族の原作が清水監督ということで、これまた最近注目中。
 でも、呪恩は見てない。この本は、監督の本音が結構書かれてて興味深い。特にハリウッド版のJUONではかなり、日本とは撮影システムが違い、ご苦労されたようだ。
 あと、大学中の大恋愛が人生にかなり影響してるらしいんだが、その詳細は書かれていない。その人の考え方にもよるけど、正直に自分のうんこの恋の履歴を書いている井口監督とは正反対ね。


・綿いっぱいの愛を
綿いっぱいの愛を!
大槻 ケンヂ / ぴあ
スコア選択: ★★★★



 大槻ケンヂによる最新エッセイ集。
 オーケンは大好き!最近のオーケンのエッセイは、昔に比べるとライトになった気がするね。読みやすいといえば、そうなんだが。
 今回一押しのネタは『戦国アントニオ猪木』だ!戦国自衛隊のように猪木が戦国時代にタイムスリップしたら・・・という脳内妄想大爆発ネタ。是非読んでくれ!

ほかにマンガで
こち亀最新刊
暁!男塾最新巻
武龍(ウーロン)最新刊
ゼブラーマン最新刊
とかとか・・・。 
[PR]
by zeonic_dragon | 2005-04-12 23:45 |
19日深夜に放送されたラジオ番組「島本和彦のマンガチックにいこう!」で紹介され、面白そうだったので買ってみた。

「日本のおたく4天王」と呼ばれるカントクくんと結婚したロンパース。この時から彼女の、オタクの嫁…すなわち「オタ嫁」としての厳しく険しい修行が始まった!! カントクくんのシゴキに耐えつつ、着実にオタ嫁道を究めつつあるロンパースなのであった…。


皆さんご存知の通り、安野さんの旦那は言わずとしれた「庵野秀明」。
この旦那さんとの日常をつづったエッセイマンガなのだが、内容が面白すぎる。

あぁー、オトナになってもオタクのままでいいんだ。
結婚してもオタクのままでいいんだ。
オタクはオタ嫁をもらった方が幸せになれるんだ。
そんな事を思った。
っていうか幸せになりたい。

ほんと、中学校以来、心ときめくようなことが無い。
自分の心は腐ってしまった気がする。

FC web
[PR]
by zeonic_dragon | 2005-03-22 05:17 |

DEAD OR ALIVE HISTORY

a0014562_2327473.jpgゲーム「DOA」シリーズのMOOK本。
ゲームの攻略法とかは書いてません。

シリーズの歴史や、登場キャラの変遷、キャラクター原案などが載っています。

DOAといえば格闘ゲームなんですが、登場キャラクターの女の子がナイスバディで格闘中にボヨヨヨ~ンとするのが有名。

このシリーズの最新作はXboxで出てるんですが、このゲームやりたさにXBox導入した人もいるんでないでしょうか。
はい、すいません自分もでした。

美少女ゲームとかは中学卒業と同時に卒業したけど、このゲームだけは、なぜかやめられない…。

ちなみに、このゲームに登場するキャラが使う中国武術は、
・太極拳
・酔拳
・劈掛拳
・蟷螂拳
・ジークンドー
など。自分は実際には武術できないけど、ゲームでクンフー楽しめるのは素敵です。

DEAD OR ALIVE HISTORY ―Team NINJA FREAKS―
/ エンターブレイン
スコア選択: ★★★
[PR]
by zeonic_dragon | 2004-08-01 23:28 |

プラネテス

a0014562_14420.jpgさて、今夜からプラネテスの再放送がNHK教育ではじまります。
BSの時は、途切れ途切れでしか見てなかったので、今度はちゃんと見よう。

そもそもこの作品が気になったのは、私の好きなサンライズという製作会社(ガンダムの製作をしているとこね)が手がけているという理由だけ。あとSFものっていうところ。
だから、原作は全く知らなかった。

だが、先日知り合いに薦められてまとめ買いして、読んでみた。
面白い。
面白いし、考えさせられた。
これってSFを名乗っているが、実はSFを身にまとった哲学本ではないかととさえ思った。

「愛し合うことだけは どうしてもやめられない」か…

これから、アニメをきちんと見直すのが楽しみです。
[PR]
by zeonic_dragon | 2004-07-14 01:45 |
a0014562_55449.jpg梅図かずお先生の特集本。
まだ、パラパラとしか読んでないのですが、
先生のロングインタビュー(対談形式)や
新作(フォト)コミックなどが載っています。

あと、梅図系漫画家達(山吹トオル、児嶋都)へのアンケートなど。
若い梅図ファンとして、中川翔子さんへのアンケートもしてほしかったぞ。

私の梅図作品No.1はやっぱり「漂流教室」かな…。

しかし、先生元気だわ。
[PR]
by zeonic_dragon | 2004-06-16 05:54 |

こち亀140巻 

もう、140巻ですか、はやっ!
っというわけで購入してきました。

もう、ジャンプ本誌は全然読んでないけど、こち亀だけはコミックスで読み続けているのであります。

今回はマニア話が皆無でちょっぴり残念。初登場の大阪署がメイン。
ちょっと物足りなかったな。

記念の140巻ということでセル画が初版限定で付いてきます。
[PR]
by zeonic_dragon | 2004-06-08 00:47 |
ドラゴンボール完全版を全巻収納できるボックスケースが作られました。
しかし、入手方法は帯についている応募券による抽選。
絶対ほしー。と思ってたけど、応募しなきゃ当たるわけがない。
締め切りは明日なので、欲しい人は急げ!

自分も今から書きます。
なんでも直前にならないと行動しないダメ人間な私でした。

抽選に外れたら……一般販売も検討してほしいな…。
[PR]
by zeonic_dragon | 2004-05-30 23:46 |

馬鹿テキサス

a0014562_03154.jpg内容とかさっぱりわからん。
普段もミステリは読みません。(せいぜい京極さんぐらいか。)
でも、書店で見かけてこの強烈なインパクトのある帯に惹かれてついついジャケ買い。

読んだら、感想でも書いてみます。
[PR]
by zeonic_dragon | 2004-05-26 00:31 |

こち亀(極) 2004春の増刊

a0014562_215016.jpgもうおなじみのこち亀増刊シリーズ。書店に入荷していたので購入。
毎号1テーマを定めて、それに合った話をコミックスからチョイスした特別編集になっています。
だから、コミックスで一度読んだ話が再掲載されている。
しかし、コミックスを揃えていてもこの本を買わないわけにはいかない。
秋本先生へのインタビューや裏話、書き下ろしの表紙、特集記事などが載っている。
そして何より、週間ジャンプと同じ紙面サイズで読めるのがうれしい。

コンビニ等で立ち読みできると思うので、是非手にとってほしい一冊。
値段も320円とお安いですし。

でも、こち亀って90年代が一番面白かったと思うのは自分だけだろうか…。
いや、これだけ長い連載だとその人の世代によるんだろうな。
[PR]
by zeonic_dragon | 2004-05-10 21:51 |

男塾「民明書房大全」

a0014562_20505.jpg
暁!!男塾8巻を購入したら、このような帯が。
民明書房といえば、あのうさんくさい解説本の数々を出版している劇中の会社。いやーついに民明書房の謎が明かされるのでしょうか。
どんな風に大全としてまとめるのかとても楽しみ。夏ごろ発売とのことです。
そーいや、江田島平八伝の方では民明書房の創業者も登場してますね。

帯にはもうひとつ、アニメ版DVDの発売決定とのお知らせも。
たしか、主題歌って一世風靡セピアでしたっけ?
アニメ版はあまり記憶にないので、是非見直したいですね。
[PR]
by zeonic_dragon | 2004-05-03 18:23 |